2017.12.05 新春特別講演会開催のご案内 ~1月26日(金)ホテル国際21 池谷裕二氏
 参加ご希望の方は往復ハガキにて申込み下さい
2017.12.05 過労死等防止・健康起因事故防止対策セミナーの開催について
※Gマーク加点対象セミナーです。 参加希望の方は12/22までにFAXでお申込ください。
  2017.11.01 標準貨物自動車運送約款の改正について 【全ト協】
運送約款の掲示・届出が必要です ※詳しくはこちらをご覧ください

  2013.03.26 車輪脱落事故防止のための点検実施のお願い
  2013.03.01 DPF(黒煙除去フィルター)など後処理装置付き車の正しい使用のお願い
2013.03.01 「特殊車両の通行に関する指導取締り要領」の一部改正
2013.02.13 踏切事故防止の徹底を
  2013.02.01 ウィング車をお使いの事業者の皆様へ
2013.01.01 「DPF不具合情報ホットライン」に情報提供を
2012.12.01 トレーラのブレーキ引きずりによる火災に注意
2012.10.01 エコドライブ10のすすめ

踏切事故防止の徹底を ~ 国土交通省
 国土交通省は、2月13日、全日本トラック協会に対し、踏切における事故防止の徹底について要請しました。2月12日に兵庫県高砂市の踏切において、山陽電気鉄道の姫路発梅田行きの特急列車と大型キャリアカーが衝突し、そのはずみで列車が脱線、列車の運転者が死亡、そのほか乗客等に多数の負傷者が生じる事故が発生しました。
 この事故は、大型キャリアカーの運転者が、踏切の前方が渋滞しているにもかかわらず、無理に踏切に進入したため、車両後部が踏切に残っていたことが原因とされています。
 この事故を踏まえ、「1.運転者に対し、車両の構造上の特性を理解させること。」、「2.運転者に対し、適切な運行の経路並びに当該経路における道路および交通の状況をあらかじめ把握するよう指導すること。」、「3.踏切通過の際には、踏切先の交通状況を十分確認のうえ、進入進入すること。」について、徹底をはかるよう会員事業者に周知を求めています。
 
ウィング車をお使いの事業者の皆様へ ~ 日本自動車車体工業会
 安全に使用するため、月に1回は自然降下確認点検を実施して下さい。
 広報パンフレット
 
「DPF不具合情報ホットライン」に情報提供を ~ 全ト協
 全日本トラック協会は、新短期規制(平成15年)以降のディーゼルトラックに搭載されるDPF(黒煙除去フィルタ)の不具合等に関し、昨年6月に行った使用実態調査をもとに、国土交通省に対して装置等の改善に関する申し入れを行いました。
 これを受けて、国交省は当面の措置として、ユーザーに対してDPFの特性や適正な使用、メンテナンスに関する周知を図るとともに、メーカー各社に対して、新たなマニュアルの整備とユーザーへの正確な情報提供を求めることとなりました。同時に、整備管理者研修で使用するテキストにメンテナンス方法を記載することや、さらに一般市民に対しても周知・啓発対策を行い、手動再生のためのアイドリングの必要性や実施に対して、理解と協力を呼びかける方針も示されました。
 DPFを装着する車両を使用する事業者におかれましては、装置の適正使用と点検整備を徹底され、なお問題となるケースについては、全ト協ホームページに開設中の「DPF不具合ホットライン」に情報の提供をお願いします。
 なお、全ト協は、今後も状況の把握に努め、国によるDPFの使用実態に関する調査結果の公表と不具合車両のフォローアップ、されに認証時におけるDPFの評価および手法の検討などを、国交省をはじめとした関係行政機関に求めていくとしています。
 
トレーラのブレーキ引きずりによる火災に注意 ~ 日本自動車車体工業会
 気温が低下する冬期のトレーラ使用にあたっては、ブレーキ機器が凍結するとブレーキの引きずりが発生し、最悪の場合には火災が発生することがあり、非常に危険な状態になります。
 凍結を防止するために、エア・タンクの水抜きを励行するとともに、特に冬期に入る前にブレーキ機器の点検整備を行い、ブレーキ用エアに含まれている水分の除去を、忘れずに実施して下さい。エア・タンク内に疑水がないことの確認は、法定点検項目に定められています。
 その他、トレーラの整備要領等に従って、点検整備を実施して下さい。ない、ブレーキ機器の点検整備は、専門のサービス工場(認証工場)で受けて下さい。
 
エコドライブ10のすすめ ~ エコドライブ普及連絡会
 エコドライブ普及連絡会(警察庁l、経済産業省、国土交通省、環境省で構成)は、平成15年度に「エコドライブ10のすすめ」を策定し、アイドリングストップをはじめ、環境負荷の軽減に配慮した自動車の使用(エコドライブ)の実践を呼びかけています。
 1 ふんわりアクセル「eスタート」
 
やさしい発進をこころがけましょう。
 6 暖気運転は適切に
 エンジンをかけたらすぐ出発しましょう。
 2 加減速の少ない運転
 
車間距離は余裕をもって、交通状況に応じた安全な定速走行に努めましょう。
 7 道路交通情報の活用
 出かける前に計画・準備をして、渋滞や道路障害等の情報をチェックしましょう。
 3 早めのアクセルオフ
 エンジンブレーキを積極的に使いましょう。
 8 タイヤの空気圧をこまめにチェック
 
タイヤの空気圧を適切に保つなど、確実な点検・整備をしましょう。
 4 エアコンの使用を控えめに
 車内を冷やしすぎないようにしましょう。
 9 不要な荷物は積まずに走行
 不要な荷物は積まないようにしましょう。
 5 アイドリングストップ
 無用なアイドリングをやめましょう。
 10 駐車場所に注意
 渋滞をまねくことから、違法駐車はやめましょう。
    

    このページのトップへ

Adobe Reader のダウンロード
PDFファイルを閲覧・印刷頂くには、アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を右のバナーリンクより入手し、インストールすることが必要となります。
Adobe、Adobe ロゴ、Adobe Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。